コラム

Hakkousha便り 2018年5月号

先日、「お味噌作り教室」に行って来ました。
講師の先生は、先月ご紹介しました糀マイスターの稲森多恵ちゃんです。
お味噌作りに愛着を持てるように、麹の魅力やパワー、
そして、味噌の文化や効用について、伝えてくれてから、お味噌作りが始まりました。
いつのまにか、参加者の方々との味噌玉の交換が行われ、
「腸が整うと大調(腸)和が起きる!」「腸は超(腸)能力!」など幾つもの名言が飛び出し、
楽しい時間を過ごすことができました。
時代は、「微生物」。
手作りのお味噌を作る楽しさを味わうと共に、
お腹に棲む小さな生き物たちと共生していることを感じる人が増えていることを感じる
心豊かな一日でもありました。
そして、私は、家に帰ってから、
「発酵の素」入りとそうでない味噌と分け、発酵の状態を観察しようと試みました♪
これからの経過観察が楽しみです♫

今月のレシピ

腸(超)簡単な「発酵の素」入り味噌汁

今月のレシピを見る

コラム一覧へ戻る

  • facebookfacebook
  • InstagramInstagram