コラム

Hakkousha便り 2018年3月号

こんにちは。春の日差しを感じる今日この頃。気持ちの良い季節が近づいています。
みなさん、如何お過ごしでしょうか。
花粉症の方には正直、ツライ季節でもありますね。
アレルギーも、コツコツ腸内環境を整えることで改善が期待できると言われています。
「発酵の素」は、お腹の中に棲む小さな生きものである「腸内細菌」が喜ぶ「発酵の場」を、
提供することが可能な食品です!
腸は人体最大の免疫機関と呼ばれる場所。
お腹に棲む目に見えない小さな生きものと免疫細胞が、目に見えない会話をしながら、
私たちが「健康に生きるためのシステム」を順調に働かせています。
腸内を発酵状態にすることは、目に見えない小さな生きものと免疫細胞が元気に働ける場にするということ!
つまり宿主である私たちが、腸内細菌が幸せになる「腸内発酵の場づくり」を心がけていけば、
あとは、腸内細菌と免疫細胞が、喜んで健康づくりを進めてくれます。
美味しく食べて楽しみながら『腸』という土壌を耕し『健康』という名の作物を育みましょう♫

今月も「発酵の素」で、笑顔の日々が過ごせますように♪

今月のレシピ

ゆるり入り玉ねぎ&にんじんドレッシング

今月のレシピを見る

コラム一覧へ戻る

  • facebookfacebook
  • InstagramInstagram