お腹が発酵する「芋飴」

材料

さつま芋
120g
米飴
150g〜200g
きな粉
適量
発酵の素(スイート)の場合
80g
発酵の素(プレーン)の場合
40g

作り方

①さつま芋をふかして裏ごしする。
②米飴と、さつま芋を鍋に入れ、
混ぜながら、弱火にかける。
※米飴の量で硬さが変わります。量が多いと柔らかめの仕上がり。)
③お餅より、少し柔らかめにまとまってきたら、
火を止めて、発酵の素を入れて、よく混ぜ合わせる。
④③が、お餅くらいにまとまってきたら、
きな粉を敷いたまな板の上で棒状に伸ばし、包丁で切る。
⑤切り口にもきな粉をまぶし、器に盛って、出来上がり。

 

レシピ一覧へ戻る

  • facebookfacebook
  • InstagramInstagram