コラム

Hakkousha便り 2023年新年号

新年明けましておめでとうございます。
新春を清々しい氣持ちでお迎えのこととお慶び申し上げます。
これまで多くのご愛用者さまにご縁いただき、心より感謝しております。
今年も発酵型のお腹づくりのお手伝いをさせていただき、
皆さまの命輝く発幸人生を応援させていただくことができましたら、喜びです。
2023年も引き続き宜しくお願いいたします。

<菌がウジャウジャいる発酵食品がよい>
匂いが強いというのは、発酵力が高くて、菌が元気だという表れです。
そんな細菌がウジャウジャいるような発酵食品を毎日食べたいものです。
何か一つ優秀な菌がいるというより、
たくさんの種類の細菌が数多くいる発酵食品のほうが、腸内フローラの活性化には効果的です
私たちの腸の中には3万種、1000兆個という細菌がいるとされています。
これは平均的な数であり、豊かな腸内フローラを持っている人はさらに数が多くなることでしょうし、
逆もあるでしょう。
発酵食品を食べてさまざまな菌を腸に入れてあげることは、
腸内フローラをより豊かにする最良の支援となります。
発酵食品も毎日食べることが大事です。細菌の多くは胃酸の強さに負けてしまいますし、
腸にたどり着いたとしても定着できずに2〜3日のうちに排泄されてしまいます。
ただし、大事なのは、菌が死ぬ際に出す、仲間を増やす因子を得ることです。
その因子にさらされると、仲間の腸内細菌が活動的に増殖するのです。
「発酵の素」は、水の力で処理された腸内環境を良くする材料でつくられているため、
お腹に棲む細菌が元気でバランスの良い状態を現す発酵型のお腹に切り替える働きを持ちます。

コラム一覧へ戻る

  • facebookfacebook
  • InstagramInstagram