コラム

Hakkousha便り 2022年10月号

空が澄み清々しい秋を感じる頃となりました。
実りのシーズンを迎え、食べ物も美味しい季節。
「発酵の素」をご愛顧くださり、発酵型の腸内環境を育み、
お健やかにお過ごしくださいますように♡

<認知症を予防する水の選び方>
認知症の予防策として欠かせないことがあります。
それは「水を飲む」ことです。脳の約80%は水分だからです。
水で満たされている脳は、水不足にとても弱い性質を持っています。
体内からわずか1〜2%水分量が減っただけで、脳の意識レベルが低下してしまうのです。
「何かしよう」「がんばろう」という意欲がわかなくなってきます。
しかも、人は加齢とともに喉の渇きを感じる能力が衰えていきます。
水は、喉の渇きを感じる前に、ちびりちびりと飲み続けることが大事です。
いつも手元に置いておき、一口ずつゆっくりと飲むようにしましょう。
水の選び方も重要です。
水道水は、塩素という殺菌剤が入っているため、腸内細菌にダメージを与え、活性酸素を発生させる水です。
水道水を生で飲んではいけません。
飲み水は加熱殺菌をしていない天然水を選びます。ミネラルを適度に含むものがオススメです。
還元力の高い水を選ぶことも重要です。
ポイントは『非加熱の天然水』『硬水・鉱泉水・源泉水』『弱アルカリ性』です。
Hakkousha商品の「発酵の塩」を塩味がしない程度に入れたお水もオススメです。

コラム一覧へ戻る

  • facebookfacebook
  • InstagramInstagram