コラム

Hakkousha便り 2021年12月号

こんにちは。早いもので、今年も残すところわずかになりました。
みなさん、お元気でお過ごしでいらっしゃいますか。
何かとお忙しいかと存じますが、
発酵型のお腹を育み、微生物との共生で高まる免疫力を高め、
お健やかに良いお年をお迎えくださるようお祈り申し上げます。

<日本人には日本人ならではの腸内細菌がいる>
腸内細菌がつくり出す酵素は、民族によって異なることもわかっています。
私達日本人にも、日本人ならではの酵素をつくり出す特別な腸内細菌がいます。
たとえば、海藻を分解する酵素をつくり出す細菌です。
宿主がどのような食事を伝統的にしてきたかによって、
腸内細菌とそれらがつくり出す酵素の種類は違ってくるのです。
なお、消化酵素を効率よく得るために欠かせないことは「よく噛んで食べること」です。
一口に30回を目安にゆっくり噛んで食べるようにすると、
唾液の分泌量が増え、腸内での消化の負担も軽減でき、酵素の分泌量を増やせるようになります。
『発酵の素』によって現れるぬか床のような腸内環境と
『よく噛むこと』によって現れる消化に優しい腸内環境で、
健やかで穏やかな日々をクリエイトしてくださいますようお祈りしております♡

コラム一覧へ戻る

  • facebookfacebook
  • InstagramInstagram