コラム

Hakkousha便り 2021年 8月号

こんにちは。眩しい日差しの中で、ひまわりが元氣に咲いております。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。
暑さ厳しき折、発酵型のお腹を育み、微生物さんとの連携で生み出す健康を養い、
お健やかで心地よい日々を過ごされますようにお祈りしています。

<腸内細菌は免疫システムを乗っとっている。>
生物が最初に持った臓器は腸でした。腸だけで全ての生命活動を行ない、
腸には微生物がすみついていました。
生物が病気を防ぐには、腸管免疫を鍛え、病原体に対するバリア機能を高める必要がありました。
人の進化は腸内細菌とともにあり
体の中にいるあらゆる菌は免疫システムの一部に組み込まれているものあり、
腸内細菌と免疫システムは連動してこそ、順調な免疫の働きを示すのです。
「フラジリス菌は様々な方法で人の免疫系を勝手に使い、乗っ取っている。」
とカリフォリニア工科大学の生物学者マズニアン博士は、研究により証明しています。

コラム一覧へ戻る

  • facebookfacebook
  • InstagramInstagram