コラム

Hakkousha便り 2020年4月号

こんにちは。4月になりました。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

コロナ情勢が日に日に変わるご時世。
(このお便りを受け取るタイミングで状況、心境も変化しているでしょう。)
いつもと違う生活を送らなくてはいけなくなって、
そろそろ緊張感が続かなくなっている人や、
緊張しすぎて疲れてしまったと言う方もいらっしゃるかと思います。

楽観的ポジティブな考え方、危機感を持ったネガティブな考え方があります。
どちらが良い悪いではなく、
愛や思いやりをベースに偏りなくバランスの良い考え方を持って、
穏やかに過ごしていきたいと考えています。

免疫力が高く感染していても症状がでない方もいるそうです。
いつの間にか意図せず人に感染させてしまうこともあるかもしれないと考え、
自主的に外出を控えたり、
「免疫力は微生物との共生で生み出される」
という考え方に基づいた日頃からの食生活や生活習慣を見直したり。

コロナウィルスがもたらした影響を、経済レベル、地球レベルでみて、
経済が打撃を受ける状況である一方、
中国に青い空が戻ってきたりなど自然の姿を取り戻す現象を見つめたり。

今一度、個人としてのあり方や生き方を再確認する一方で、
Hakkoushaとしても、今一度、「命」「人」「環境」に優しい事業であるかどうか、
持続可能な社会づくりに貢献できる事業であるかどうか
見つめ直す機会にしたいと思っています。

これからもずっと大切なみなさんとみなさんのお腹に棲む微生物さんたちの
幸せと健やかさを願っています。

ご自愛ください。そして貴方の愛する人を守ってください。

心からの愛と感謝を込めて♡

コラム一覧へ戻る

  • facebookfacebook
  • InstagramInstagram