コラム

Hakkousha便り 2019年 新年号

【新年明けまして、おめでとうございます】
☆微生物との共生を目指して、ココロとカラダの健康づくり☆
今年も、皆さんのお腹に棲む微生物さんたちのシアワセを願って、
Hakkoushaは、お腹を発酵の場に切り替えるお手伝いをさせていただきます。
どうぞ宜しくお願い致します。

<お腹に棲む小さな生きものが喜ぶ食事は、笑顔の日々につながっている。>
私たち日本人が昔から口にしてきた和食(ご飯と味噌汁)をベースに、肉類は週に1〜2回程度にする。
※肉類に含まれるタンパク質は悪玉菌のエサになり腸内腐敗を促すマイナス面がある一方、
血管を強くしたり、体力を強くするプラス面もあります。
☆発酵食品を摂ろう☆
納豆、ぬか漬け、べったら漬け、ヨーグルト、キムチなど
☆野菜、果物、海藻
☆食物繊維の多い食品、低カロリー、少食
食物繊維には不溶性と水溶性があり、それぞれ特徴がありますが、
野菜、果物、海藻、きのこ、木の実などを多く摂っていれば、
2種類の食物繊維を効率よく取り込むことができると言われています。

コラム一覧へ戻る

  • facebookfacebook
  • InstagramInstagram