コラム

2020年Hakkousha便り 新年号

新年明けましておめでとうございます。
令和の年を迎えてからの初めての年の幕開け。
今年も、Hakkoushaは、『命』をもつ本物の商品をお届けして参ります。
心と体の健やかさが、
腸内細菌による共生で生まれ、育まれているという認識が広がり、
昨今では、「菌活」や「腸活」がブームになり、
『微生物』に光が当たるようになっています。
「微生物が喜ぶことをしてあげることに価値がある」と理解が進んだ今こそ、
いよいよHakkoushaは、
『水』についての大切さをお伝えさせていただきたいと感じています。
微生物が生きるも枯らすのも、
目に見えない小さな生き物たちが棲む環境(場)がどうであるかということで
左右されます。
太古の昔、海から生命が誕生したエネルギーを持つHakkousyaの水で処理されたHakkoushaの商品。
微生物の命を輝かせることができる商品だからこそ、
微生物が喜ぶぬか床のようなお腹の中の土づくりが可能になります。
今まで盲点になりがちだった<場つくり>の考え方を、
皆さんにお伝えしながら、経済優先の情報社会の渦に巻き込まれず、
事実のお話を知っていただき、自分の体の声を聞き、自分との信頼関係を育み、
賢く生きるきっかけづくりをさせていただきたいと感じています。
そして、一人ひとりの笑顔が草の根的に広がり、
世界中に笑顔の華が広がることを心より願っています。

コラム一覧へ戻る

  • facebookfacebook
  • InstagramInstagram