コラム

発酵の塩 ご愛用者様の声

この塩を使ったぬか漬け、醤(ひしお)をいただきましたが、
もうなんともいえない「まろやかさ」が醸され、
旨味に変えていくマジックには感動でした。
そして塩の凄さを分かりやすく体感できるのが「お風呂」です。
発酵の塩を入れて予め馴染ませておいた(この過程がまた重要なのだそう)浴槽の水にお湯を入れて適温適量にしたソルトバスは、
「羊水風呂」と名付けられている通りの柔らかさ。
まず始めに洗面器に汲んで体にかけただけで、それを実感できるなんて凄い!!
そして浸かってみると、圧迫感のないお湯と一体になっているような不思議な感覚。まさしく胎児の私が母のお腹の中で過ごしていた原初体験をしているのでしょう。
安心感に包まれる至福。そしてデトックスの作用もかなりあるようです。
そのあたりの科学的な内容は、
聞きかじりで曖昧なので説明は控えさせていただきますが、
長年、水と菌の研究を重ねて来られた開発者のお人柄や感性が生み出したこの塩を体感させていただけば、自然の流れに逆らわない、持続可能な環境を生み出している(生き物が幸せにずっと生きていける)可能性を秘めた素材なのだろうと、
すっと感じることができます。
というわけで、
発酵の塩をゲットして、日々づかいの塩を仕込むことにしました。

ヒマラヤ岩塩と発酵の塩
仕込み完了!

1週間後が待ち遠しい〜〜
そしてこれを使って試してみたいことがいっぱい!

コラム一覧へ戻る

  • facebookfacebook
  • InstagramInstagram